Currently browsing tag

真田信之

1566年、真田昌幸の長男として生まれる。長篠の戦いにおいて真田信綱・昌輝がともに戦死し、昌幸が真田姓に復姓して家督を継承する正当性を確保するため信綱の嫡女である清音院殿を妻に迎えた。幼年期は武田家の人質として過ごしたが、織田信長によって武田家が滅ぼされると、母の山手殿と共に父の元へと逃れた。真田家は信長に臣従し本領を安堵されるも、本能寺の変が発生し信長が死ぬと甲斐・信濃の武田遺領を巡る天正壬午の乱が発生、真田家は何度か主君を変えた後に上杉景勝を介して豊臣秀吉に臣従した。秀吉の命により当時敵対関係にあった徳川家と和睦が成立すると、真田家は徳川氏の与力大名となり、信幸の才能を高く評価した家康は本多忠勝の娘・小松姫を養女とし、駿府城に信幸を出仕させて娶らせた。1590年から発生した小田原征伐では上野松井田城攻めで戦功をあげ、戦後に沼田領が真田家の所領とすると沼田城主となる。1600年、関ヶ原の戦いでは西軍についた昌幸、幸村と決別し東軍に参加することを決め、徳川秀忠軍に属して上田城攻め(第二次上田合戦)に参加する。戦後、父昌幸の旧領に加え3万石を加増されて9万5,000石となり上田藩主となったが、上田城は破却を命じられたために沼田城を本拠とした。1614年からの大坂の陣では病のために出陣できず、長男の信吉と次男の信政が代理として出陣している。1656年に嫡子の信吉や嫡孫で信吉の長男・熊之助が既に死去していたために次男の信政に家督を譲って隠居するが、1658年2月に信政も死去した。これにより幕府や縁戚の大名を巻き込んだ後継者争いが発生する。最終的には幸道が第3代藩主となったが、2歳の幼少のために信之が復帰して藩政を執った
1658年10月17日に死去。享年93。

六文銭

上田真田まつり

場所: 長野 開催日: 2017年4月29日(土)
武者行列 鉄砲演武 合戦再現 一般募集 自前甲冑可 事前練習会

真田氏の居城・上田城を舞台に繰り広げられる歴史絵巻。信州真田鉄砲隊の豪快な演武、市内太鼓団体の勇壮な演奏、真田武者による壮大な行列、真田軍 VS 徳川軍による決戦劇。戦国時代を駆け抜けた真田一族の活躍を再現します。 【2 …

戦国ストリートin沼田

上州沼田真田まつり~戦国ストリート2016~

場所: 群馬 開催日: 2016年11月12日(土)〜13日(日)
武者行列 鉄砲演武 一般募集 その他条件

2016年度の様子 上州沼田真田まつり〜戦国ストリート2016に行って来ました〜 pic.twitter.com/sgijGB7S27 — 彩北進学塾 (@trust_1783) 2016年11月13日 てわ …

真田十万石まつり

真田十万石まつり

場所: 長野 開催日: 2016年10月8日(土)〜9日(日)
武者行列 鉄砲演武 一般募集 自前甲冑可 要参加費

武田信玄の家臣、山本勘助が築城したと言われ、真田家十代の250余年の歴史の舞台となった松代城から出発する「松代藩真田十万石行列」が行われ、武者や姫様に扮した総勢250人もの参加者が町内を練り歩きます。今年は松代藩初代藩主 …