Currently browsing tag

三好長逸

戦国時代の武将。三好三人衆の筆頭格であった。生年は不明であるが三好長慶に仕え、松永久秀と共に三好政権を支える。三好一族の中でも長慶に最も信頼され、影響力が大きかった。長慶と義興の死後は、他の三人衆(三好宗渭、岩成友通)や松永久秀らと共に幼少の当主だった三好義継を補佐していたが、家中における主導権争いから久秀と対立した。この長期化した争乱の最中、三人衆に不満を抱いた義継が久秀の下へ逃亡したが、全般的に久秀を大和に封じ込めていた三人衆方の優勢で進んでいた。しかし1568年、織田信長が6万の大軍を擁し、足利義昭を押し立てて上洛を開始すると戦局は一変し、三人衆の勢力は本国阿波まで後退することになる。その後、織田信長と足利義昭の対立が深まり、足利義昭自らの決起に義継・久秀らが呼応して三好一族の足並みが反織田で一致したが、武田信玄の病死により力の衰えた反信長勢力と共に瓦解し、摂津中嶋城に攻めて来た信長の軍勢と戦い、敗北して城を逃れた。その後の消息は不明である。

三好長慶

三好長慶武者行列まつり

場所: 徳島 開催日: 2016年11月5日(土)〜6日(日)
武者行列 鉄砲演武 一般募集 自前甲冑可

三好長慶は織田信長が上洛するまで畿内をほぼ制圧し事実上の天下人の地位にあった人物です。三好長慶が本拠とした三好市三野町で行われるお祭りで、地元三野中学校のブラスバンドによる演奏や、備州岡山城鉄砲隊による火縄銃演舞、三好長 …