Currently browsing tag

加藤嘉明

加藤嘉明安土桃山時代から江戸時代にかけての武将・大名。豊臣秀吉の子飼衆で、賤ヶ岳の七本槍に数えられる。伊予松山藩および陸奥会津藩初代藩主。長浜時代の羽柴秀吉に見いだされ仕えるようになり、三木城攻囲に参加して初陣を飾り、備中須久毛山の戦いで15歳にして初めて2つの首級を挙げた。本能寺の変で織田信長が斃れ、秀吉と織田家筆頭家老の柴田勝家が対立し賤ヶ岳の戦いが起こると、福島正則、加藤清正、脇坂安治らと共に活躍。戦功をあげて一気に禄3,000石を与えられ、賤ヶ岳七本槍の一人に数えられた。豊臣政権では数々の戦に従軍し活躍したが、秀吉亡き後、嘉明を含む武断派と五奉行の石田三成ら文治派が対立。加藤清正、福島正則、黒田長政、細川忠興、浅野幸長、池田輝政、加藤嘉明ら7将は三成殺害を企てた事件を起こして、三成を佐和山城蟄居へと追いやった。武断派は筆頭大老徳川家康に従っていたので、関ケ原の戦いでも東軍に属し大垣城攻めや参加し、本戦でも石田三成の本隊と戦って武功を挙げた。戦後、その功績により10万石の加増となり、藤堂高虎と共に伊予で20万石の大名となった。1601年家康に勝山城(後の松山城)建築の許可を得て、翌年より嘉明は築城を開始し城下町の整備も進めた。1615年の大坂夏の陣で旧主豊臣氏が滅びるが、そのまま徳川家に仕え1631年病を発し、9月12日に江戸の桜田第で死去した。享年69。

松山城

松山春まつり(お城まつり)

場所: 愛媛 開催日: 2017年4月2日(日)
武者行列 一般募集 事前説明会

現存12天守の大天守を含む21棟の現存建造物を誇る松山城を中心に開かれる「松山春まつり」(お城まつり)は、小天守閣の再建のを祝い、昭和42年から始めた「大名行列」をはじめ、華やかな催し物が桜の咲き誇る4月に繰り広げられま …

会津まつり

会津まつり

場所: 福島 開催日: 年9月23日(日)
武者行列 鉄砲演武 一般募集

「会津藩公行列」は様々な時代の会津藩の人びとの姿に扮した総勢約500名で構成される行列で市内各所を、武者姿で練り歩きます。鶴ヶ城本丸にて出陣式が行われ、行列はまちなかへ出発します。各所では奴隊による毛槍による所作も披露さ …

名古屋まつり

名古屋まつり

場所: 愛知 開催日: 2017年10月21日(土)〜22(日)
武者行列 一般募集 その他条件

名古屋の秋を彩る最大の祭で、まつりのメインとなる豪華絢爛な行列では、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従えて行進する郷土英傑行列、歴史と伝統を背負う指定文化財「山車揃」や市文化財「神楽揃」や、フラワーカー …

豊公まつり

豊公まつり

場所: 滋賀 開催日: 2017年10月9日(祝)
武者行列 一般募集

後に天下人となった豊臣秀吉が木下から羽柴と性を変え、城持ち大名となった長浜で行われるお祭りで、本能寺の変で無念の死を遂げた織田信長の統一事業の後継者争いでもあった賤ヶ岳の戦いで、柴田勝家を打ち破り勝利の凱旋を表現した秀吉 …