Currently browsing tag

大原女

山城国大原(現在の京都府京都市左京区大原)の女子が薪を頭に載せて京で売る行商である。大原の地が炭の産地だったため、はじめは炭を売っていたが、鎌倉時代以降、京近隣の炭産地は小野里に移ったため、大原は薪で有名となり、手拭を被り、薪を頭上に載せて薪を売り歩くようになった。京都の風物詩として有名で狂言などに登場する。

京都時代祭

時代祭

場所: 京都 開催日: 2017年10月22日(日)
武者行列 一般募集 その他条件

時代祭は、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつで、京都平安神宮で行われる大祭です。平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として1895年から始ましました。総勢約2000名で構成された明治維新、江戸、安土桃山 …