Currently browsing tag

多治見国長

鎌倉時代末期の武将。現在の岐阜県多治見市を本拠として活動していたが、後醍醐天皇による鎌倉幕府打倒計画に参加、日野資朝に招かれ1324年京都に入った。しかし同族の土岐頼員が計画を六波羅探題の奉行の娘である妻に漏らしてしまったことから露顕し、六波羅探題の配下である小串範行によって夜中に急襲を受け、少ない手勢を率いて奮戦したが、自害して果てた。現在でも毎年行われている「多治見まつり」の際の武者行列で主役の扱いを受けるほど地元の多治見市では人気がある。

多治見祭り

多治見まつり

場所: 岐阜 開催日: 2017年11月3日(祝)
武者行列 一般募集 その他条件

多治見国長や土岐頼定など、多治見市に縁のある武将に扮した行列が市内を練り歩き、秋を彩る風物詩として親しまれています。勇壮な甲冑姿の武者と煌びやかな衣装をまとった奥方に続き、少年武者や腰元・むしの垂れ衣に扮した子ども行列が …