Currently browsing tag

土肥実平

平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。相模国の有力豪族中村氏の一族で、土肥郷を本拠とし、父や弟の土屋宗遠と共に相模国において「中村党」と称される有力な武士団を形成していた。1180年、打倒平家に向けて源頼朝が挙兵すると中村党を率いて参じている。石橋山の戦い、富士川の戦い、源義仲討伐の宇治川の戦いに従軍し、大江山に派遣され京の入口を守った。平家を追いつめながら戦線が西に移るに従い、梶原景時と共に頼朝代官である奉行として範頼・義経の遠征軍に派遣されており、頼朝の信任が厚かったと思われる。1185年、壇ノ浦の戦いの後に長門国と周防国の惣追捕使として長府に居城を構える。奥州藤原氏を滅ぼした後、頼朝が上洛した際、右近衛大将拝賀の随兵7人の内に選ばれて参院の供奉をした。しかし1191年以降、史料から姿を消しており政治的に失脚したとする説もあるが詳細が解っていない。

源頼朝旗揚げ行列

源頼朝旗揚げ武者行列

場所: 神奈川 開催日: 2017年4月2日(日)
武者行列 一般募集

源頼朝旗揚げ武者行列は土肥実平の館から石橋山合戦に出陣した頼朝以下300余騎の鎌倉武将の出陣、武者行列を再現します。 【2017年の様子】 今日は湯河原町で土肥祭。伊豆で挙兵して相模国に入った源頼朝。土肥郷の五所神社で祈 …

源平祭り

しものせき海峡まつり【源平まつり】

場所: 山口 開催日: 2017年5月3日(祝)
武者行列 一般募集 要参加費

しものせき海峡まつりの主なイベントのひとつである「源平まつり」にて、源平最後の戦いとなった壇ノ浦、関門海峡をバックに源平武者行列、源平船合戦、源平弓合戦、先帝祭など盛りだくさんです。【2017年の様子】 しものせき海峡ま …