Currently browsing tag

佐久間信盛

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。織田家の家臣。若い頃から織田信秀に仕え、後に織田信長に重臣とされた。信秀死後の家督相続問題でも一貫して信長に与し、信長の弟・信行の謀反の際も稲生の戦いで信長方の武将として戦った。信長に従って各地を転戦し、主だった合戦には全て参戦して武功を重ねるが、石山本願寺攻略戦の指揮官に就任、三河・尾張・近江・大和・河内・和泉・紀伊といった7ヶ国の与力をつけられ、当時の織田家中で最大規模の軍団を与えられこれにあたったが、積極的な攻勢に出ず、五年の間戦線は膠着した。1580年、信長自らが朝廷を動かし本願寺と和睦すると、この五年間の戦線膠着状態を怠惰であるとして信長から「19ヶ条にわたる折檻状」を突きつけられた。嫡男の信栄と共に向かったが、しばらくすると高野山にすら在住を許されずにさらに熊野に落ちていった。1582年、紀伊熊野にて死去した。享年55。

設楽原決戦祭り

設楽原決戦場まつり

場所: 愛知 開催日: 2017年7月2日(日)
武者行列 鉄砲演武

今から400数十年前に行われた「長篠の戦い」で、織田・徳川連合軍が圧倒的な鉄砲の火力によって武田軍を潰走させた「設楽原の決戦」を再現したお祭りで武者行列や鉄砲演舞、戦死者の供養などが行われます。 設楽原決戦場まつり、雨の …