Currently browsing tag

三段撃ち

長篠の戦いで織田信長が行った新戦法で、当時最新兵器であった鉄砲を3,000丁も三段にわけて連続射撃するという作戦である。しかし近年では鉄炮の三段撃ちを行なったと決定付ける一級史料がないことなどから、多くな識者は否定的な立場をとっており、実際は行われなかったとする説が有力である。

設楽原決戦祭り

設楽原決戦場まつり

場所: 愛知 開催日: 2017年7月2日(日)
武者行列 鉄砲演武

今から400数十年前に行われた「長篠の戦い」で、織田・徳川連合軍が圧倒的な鉄砲の火力によって武田軍を潰走させた「設楽原の決戦」を再現したお祭りで武者行列や鉄砲演舞、戦死者の供養などが行われます。 設楽原決戦場まつり、雨の …