Currently browsing tag

三原城

1567年頃に、小早川隆景によって整備が始められたとされる日本の城郭。櫓の数は32、城門は14と伝えられている。天守閣は存在しなかったが天守台は日本一の大きさで広島城の天守が6つは入ると言われ日本一の広さです。毛利家が豊臣政権下になった後、小早川隆景は筑前に移るが隠居し三原に戻り余生を過ごした。隆景没後は毛利氏が管理し、関ヶ原の戦いの後は福島氏が入り10基の二重櫓が造られ、福島氏のあと浅野長晟の一門で筆頭家老の浅野忠長が紀伊新宮より入り明治まで浅野氏が城主を務めた。

三原城祭り

三原浮城まつり

場所: 広島 開催日: 2016年11月5日(土)〜6日(日)
武者行列

その姿が海に浮かんでいるように見えることから浮城と呼ばれ、天下の要塞として名を馳せた三原城。その三原城を築城した毛利元就の息子であり、豊臣政権五大老にも任ぜられた小早川隆景率いる約50人の甲冑部隊が旧城下町を練り歩き、浮 …